本文へ移動
1
3
2
0
2
8

自治労とは

自治労とは
 
自治労は全国の県庁・市役所・町村役場・一部事務組合などの地方自治体で働く職員のほか、
福祉・医療に関わる民間労働者、臨時・非常勤等職員、公営交通労働者など公共サービスに関連する組合が結集する労働組合です。
全国各地2708単組、約81万人の組合員(2017年1月時点)が加入しています。
 
また、自治労は労働組合ナショナルセンター(全国中央組織)である「日本労働組合総連合会(連合)」にも加盟しています。
 
 
労働組合とは
 
労働組合の基本的な役割は、「みんなの労働条件や賃金を守ること」です。
そのため、労働組合は使用者(組合用語で「当局」)と定期的に交渉を行います。
これにより、一方的に労働条件を下げられることを防いだり、職場からの意見や要求の実現をはかります。
 
 
より働きやすい職場・社会をつくるため
 
労働組合は酒場での語らいから誕生しました。
なので、単なる交渉機関ではなく生活上の悩みなどを抱える職員が、広い意味で安心して働ける職場
を作ることを目的としています。
 
そのため組合は、職場や組合員の親睦を深めるためのスポーツ大会やレクリエーションも開催しています。また、被災地のボランティア参加やカンパ活動などの国際貢献を行ったり取り組みは多岐にわたります。
 
「組合での主人公は組合員一人ひとりです」
 
一人だけでは実現できないような活動も、組合でなら実現できるかもしれません。
みなさんが参加することで、組合の可能性もさらに広がります。
 
 
 
労働組合の活動
 
①職場集会
当局への要求を出すためには、まず組合員の声を集めることが第一歩です。
職場を支部や分会に分けて組合員同士の話し合いなどを行います。
 
②執行委員会
組合員の声がここに集まります。
選挙で選出された各職場の執行委員が組合員の代表して要求について協議していきます。
 
③代議員会
執行委員会で協議した内容などを職場代議員に報告し、各組合員に要求や決定事項を周知します。
 
④大会
概ね年に1回大会代議員を選出し、一年間の運動方針や役員体制などを決めるため開かれます。
 
 
 
 

自治労ホームページ

鳥取市役所職員労働組合
〒680-0823
鳥取県鳥取市幸町71番地

TEL.0857-20-3399
FAX.0857-37-0097

TOPへ戻る